6月27日延岡で貿易セミナーを開催しました

 

去る6月27日(火曜)、延岡市三北商工会様と宮崎県よろず支援拠点様からお話をいただき、延岡市の中小企業振興センターにて貿易のセミナーを行ってまいりました!

セミナーのタイトルは「輸出に係る基礎的知識と情報の取得」という少々堅苦しい(?)ものでしたが、内容は初心者向けでいたってシンプル。
「発想を転換することで、輸出のヒントをみつけよう!」というのがメインテーマでした。

まずは導入として、具体的な数字をもとに地域の特性を紐解き、そこから見えてくるポジティブな面とネガティブな面を整理しました。

その後、
「うちには海外の人に気に入ってもらえるものなんてないから・・・」
「商談って海外の展示会に出ないと始まらないんでしょ・・・」
という概念を簡単な頭の体操で解きほぐし、柔軟な発想をするための具体例の紹介と簡単なワークを行いました。
“規制が緩いから香港”とか”富裕層が多いからシンガポール”というステレオタイプな発想から脱却するためのワークです。

参加者の方からも、展示会に出ず、お金をかけずに販促を行う方法がいくつもあるというのは驚きでしたという声をいただきました。

これは私が前職、専門商社にいた頃、展示会に一切出ずに新規顧客を開拓していった時の方法をご紹介した際の感想です。

実は今回いただいた声で一番嬉しかったのが、参加者の方から「セミナー終了後、どこでだったら売れるだろうかとワークの続きで盛り上がりました!」と言って頂いたことです。

コンサルタントから「これはこの国に売れるからぜひやりましょう!」と言われて貿易を始めるのと、皆さんがご自身で「うちの商品はこういう見方をすればここに売れるかもしれない!」と思い立って始めるのでは、かける情熱も労力も、何もかもが違ってきます。
坂田貿易支援事務所のコンサルティングは、押しつけではない、皆さんの自発的なやる気や発想を大事にしたいと思っています。
もちろん、その発想がどうしてもずれていればきちんと理由とともにご指摘しますし、発想を具現化するためのサポートは惜しみなく行います!

その他、アンケートには
・具体的な数字と例があってわかりやすかった
・具体的な数字が参考になった
・輸出したもので海外客を呼び込むというインバウンドとの関わりの話が役に立った
といったご意見をいただきました。

今回、県北の延岡での開催ということで、興味はあるけれども少し距離があるからと参加を断念された方もいらっしゃり、今回主催頂いた機構の方からも今後は各地域でこういった初心者向けセミナーができるといいですねとおっしゃっていただきました。
無料の専門家派遣のご紹介などお役立ち情報も直接ご説明できますし、皆さんのお近くの地域で開催できるのを今から楽しみにしています。

今後は初心者向けに加え、貿易で損をしないための価格組み立ての方法をもう少し詳しくお話ししたり、輸入者側に不安があっても絶対にとりっぱぐれにならないための各種のセーフティネットのご紹介などもできる中級者向けも開催できたらいいなと思っています。

セミナー内容についてお問い合わせやリクエストなどがございましたら、コメント欄かホームページ右上のお問い合わせフォーム、またはフェイスブックからいつでもご連絡くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です